留学成功の秘訣は積極性

私は以前サンフランシスコに留学していたのですが、実際に体験して思ったことは、ただ海外に住むというだけでは語学力は伸びないということです。海外にいるからその国の言葉ができるようになると思ったら、大間違いです。
語学力を伸ばすためには、積極性が一番大切だと思います。海外の学校の授業では、日本以上に学生が活発に発言することが求められます。日本人は何事にもきちんとしたい性分なので「文法や発音を間違えていたら恥ずかしいな」と思って結局何も発言できない人が少なくないのではないでしょうか。かくいう私もそういうタイプだったのですが、周りの外国人学生の積極性に感化され、間違ってもいいからとにかく授業で発言しようと決意しました。たくさん間違えてたくさん恥をかきましたが、そのおかげで私の語学力は飛躍的に伸びました。頑ななプライドは捨てて、ありのままの自分で勝負することが留学生活には大切だと思います。
そのほかに、授業がないときも家にこもってばかりいないで外に出た方が学びの機会も多くなります。日本人学生と交流したいという現地の学生とふれあったり、映画を見に行ったりと、とにかく外に出て人と会うことが重要だと思います。中にはとても親切に話を聞いてくれる人もいるので、そんな人に出会えたらその国の言葉で話すのももっと楽しくなります。
ちなみに語学学校の授業内容は、文法や会話など多岐に渡っていました。会話の授業では、生徒が発表する機会が多々ありました。アジア、ヨーロッパ、南米など多国籍なクラスだったので、それぞれ自分の国の文化について発表しました。私が選んだテーマは、「日本の可愛い文化」でした。日本のポップ・カルチャーは海外でも人気で知名度もあるので、先生含め皆が興味を持ってくれたのが嬉しかったです。
留学生活はとても楽しく充実したもので、あっという間に帰国の日を迎えました。とにかく受け身にならないで、自分から能動的に学ぶことが留学成功の秘訣だと思います。

PR
じゃんけん必勝法|驚愕頭部|相互リンク|ショッピングカート設置|seoリンク|安いダイエットジム|童話集|全身脱毛どこがいい|心の童話|ページランク別相互リンク集|チャットレディ|経営者のための出版ノウハウ|